どろあわわは乾燥肌に使っても大丈夫か

どろあわわは乾燥肌に使っても大丈夫か

 

どろあわわは沖縄産マリンシルトと国産ベントナイトの2つの泥でキメの細かい泡を作り、粒子によって細かい汚れも落としてくれる洗顔製品で、高い洗浄力を発揮するのが特徴です。

 

洗浄力があるというのはそれだけで肌への刺激になるとイメージできるため、刺激に敏感になりやすい乾燥肌で使用しても大丈夫なのか心配になる人も多いでしょう。

 

しかし、どろあわわには刺激性のある成分は配合されておらず、逆に肌のバリア機能を保護するための保湿成分が豊富に含まれています。

 

配合されているのは保湿力が高いとされるコラーゲンやヒアルロン酸で、これらは元々人間の肌にあるものなので、自然に溶け込んで優しく肌を洗い流してくれます。

 

もしも、どろあわわを使用して肌が乾燥するという人は、その後のスキンケアに間違いがある可能性があります。

 

高い洗浄力で汚れを取り除いてくれるので、一緒に皮脂なども洗い流して乾燥させてしまうと勘違いしやすいですが、化粧水やクリームなどでしっかりと保湿していれば何も問題はありません。

 

また、乾燥しやすいエアコン、除湿器などを使用していれば空気が乾燥して乾燥肌には影響を与えてしまいます。

 

冬場などは特に影響を受けやすくなるので、洗顔後はしっかりとスキンケアをすることが大切です。

 

どろあわわに含まれる保湿成分によって乾燥肌を予防することはできますが、一時的なもので万全なものではないので、洗顔後に保湿することを忘れないようにしましょう。